院長紹介

ご挨拶

カイロプラクティック画仙堂では「手の温もり」にこだわっています。

「手当て」という言葉がありますが、あなたがケガや病気になったとき、
痛む場所や具合の悪い所をお母さんが優しく擦ってくれた覚えはありませんか?
まさしく、これが「手当て」であり治療の原点だと思っています。
私たちの手のぬくもりを多くの方々に感じてもらい、患者様と本音で語り
合える明るい整骨院を提供したいと願っています。

院長 五十嵐 晴久

院長紹介

五十嵐 晴久
横須賀出身
東京都品川、神奈川県川崎などで多くの患者様、多数の症例を経験

【趣味】
  • 自転車、バイクどちらも運転もいじくるのも大好き でも、近頃は時間があれば、バイク、車ともにいじくりまわしています。
  • 本を読むこと、年間相当数読んでいます。(数えたことないけど1000冊以上かな)
  • 落語を聴く、音楽鑑賞(クラシック、演歌、民謡、ラテン、ジャズ、ブルース等々ありとあらゆる)
  • 絵画鑑賞
やりたいことだらけで、1日36時間ほしいです。故に一人三役ぐらいのことはします。聖徳太子ではないですが、一度に4~5のことを感じ考えられます。